住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

劣化・故障・不備など

外構は、外に設置されているので、自然環境の影響を最も受けやすいと言えます。特に気候により経年劣化が出るのは必然のことです。こればかりは、如何ともしがたく、メンテナンス費用として都度発生すると理解しなければなりません。

 

ただ、劣化につきましては、日ごろのご自身のメンテナンスにより耐用年数も変わってくると思いますので、こまめに清掃をしたりすることが必要だと思います。特に木製の外構はひび割れが起きたり、ささくれが出来たりする可能性が高いのでご理解いただくとよろしいかと思います。

 

また、故障や外構設置業者の不備により故障、不備なども発生する可能性もあります。できれば、定期点検や定期的に外構の良さを確認してくれるような業者に工事をお願いすべきだと思います。

 

故障や不備は環境の変化によるものか?部品の良し悪し?工事の良し悪しのいずれなのか判断しがたい部分だと思います。例えば、工事の不備だとご自身が思っても、工事業者にとっては環境が悪かったから・・と言われることになるでしょう。特に悪徳業者では作業を簡略化して、より高い利益を確保しようと思われるので、契約時にしっかりとメンテナンス・劣化・故障などについて決めておくべきです。

 

工事の不備については特に素人ではわからないものです。不備だと思われる時には、別の工事会社に故障個所をみてもらい、不備か否かを見極めてもらうことも大切です。

 

外構といえども費用はとても高いので、工事も含めた品質管理にはしっかり対応していただきたいと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市