住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もり

これまでに外構工事をされた経験のない方は、どの程度がかかるのかわからないのが実情だと思います。また概算の見積もりを見ても打倒な金額か否か判断できかねると思います。概算としては、外構の内容にもよりますが、一から作業をする場合、建物の10%程度が外構費用の一つの目安を考えれば良いでしょう。

 

例えば、標準的な外構構造での予算と外構について紹介しますと、建物の工事費が2500万円だった場合に【建物のインターロッキング】【フェンス外構】【花壇】【門扉】【化粧ブロック塀】【出入口門扉】【カーポート】【車庫前のコンクリート土間】【ガレージ用門扉】などを設置した際には、外構部のみで250万円程度かかるということです。

 

上記は最低限の構成ですが、娯楽性を求めて、より以上の外構を求める方もいらっしゃいます。

 

見積書にはそれぞれの部位についての、単位当たりの材料費や手間、工事費が記載されています。ほとんどの方がその見積もりの高さに驚くと思います。建物は、ある程度作業が標準化されており、作業に取り掛かればそんなに手間を要しないと思うのですが、外構は一品一葉ですので、作業も大変ですので、工事費がかなりかかるというのが実状だと思います。

 

一から外構を設置するという条件でも、上記のような費用がかかりますので、あとから外構を設けようと思いますと、より高くなってしまうことは当然のことです。

 

前項でも申し上げた通り、非常に高いと思われる項目についてはしっかり確認することと、後から設置することのないように、将来の外構についてしっかり検討することが必要だと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市